自分自身を見つめる「自分史」「ライフノート」講座のご紹介

忙しい日常の中ですと、ゆっくり自分自身を見つめてみる…という時間を持つのは、なかなか難しいことですよね。

そんな日々の中で、当校のレッスンの時間を使って自分の思い出を振り返り、ほっと一呼吸入れるのはいかがでしょうか。

本日は、そんな2つの講座をご紹介します。


1つ目の「自分史」の講座は、自分が生まれてから今までをゆっくり振り返り、
それを当校で製本することで、自分の歴史を1冊の本にすることができます。

本にすることで、自分の人生に思いを馳せたり、ご家族と共有することで思い出話に花が咲くかもしれませんね。

2つ目の新しい講座「ライフノート」は、自分自身を見つめる時間をお手伝いしてくれるノートです。

「ライフノート」を書き込んでいく中で、ゆっくり自分自身を振り返ってみたり、思い出を綴る…。
自分の「今」と「これから」を見つめながらノートを埋めていくうちに、思わぬ発見や新しい気づきがあるかもしれません。

そんな「ライフノート」は最近よく耳にするようになった「エンディングノート」にもなります。

「エンディングノート」とは文字通り、自分の人生の終末について記したノートの事です。
家族や友人に伝えておきたいことや自分の希望などを書き留めることができます。

ただ、「エンディングノート」と聞くと、死をイメージする方が多いかと思いますが、
「エンディングノート」は自分の人生を振り返り、自分を見つめ直し今後に生かすために頭を整理する、という側面も持っています。

自分の過去と現在の見つめ、綴ることで、頭の中を整理し生きていくこれからに活かしながら、誰にでも平等にやってくる終わりの時に、自分自身のことを大切なひとに伝えてくれる…
そんな1冊になるノートです。

「自分史」や「ライフノート」の講座を通して、ゆっくりじっくり自分自身を見つめてみる…。
そんなゆったりとしたお時間を当校で過ごしてみるのは、いかがでしょうか。

ご興味がありましたら、当校の講師にお気軽に声をかけていただければと思います♪

関連記事

  1. 素敵な賞状をいただきました

  2. タイピングを上達してよりパソコンを楽しもう

  3. 参加募集中!Wordでおえかきコンテスト

  4. カルチャーレストラン新聞広告出しました!

  5. 自分のやりたいことを見つめよう

  6. 自分のルーツを辿って

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。